コンテンツにスキップ

目次

セールステクノロジーとは何でしょうか?
セールステクノロジーランドスケープの概要
セールステクノロジーツールのメリット
セールステクノロジープラットフォームの選択の仕方
セールステクノロジーFAQ
セールステクノロジーを開始

セールステクノロジーとは何でしょうか?

世界的レベルのセールステクノロジーは、売り手の行動を変え、セールス組織に測定可能な収益の向上をもたらします。他のテクノロジーが現代の職場を変えるのと同じように、正しいセールステクノロジーは、時代遅れの営業ルーチンを終わらせ、売り手がグローバル市場でより効果的に競争できるようにします。

現在のセールスの世界では、数多くの異なる種類のテクノロジーが活用されています。しかし、他のソリューションとは異なり、セールステクノロジーは営業活動に直接影響を与えます。本物のセールステクノロジーは、売り手がビジネスを勝ち取る能力を向上させ、マネージャーやセールス・リーダーがセールスチームをより効果的にコーチングや管理ができるようにします。

営業組織は、ますますテクノロジーが独立して存在することはできないことを認識しています。高度なセールステクノロジーは営業プロセスと統合され、日常業務でテクノロジーを使用するよう売り手にインセンティブを与えることで、組織の営業フレームワークを強化します。

さらに、大量のデータを利用できるため、営業チームに実用的なインサイトを提供するセールス分析プラットフォームの採用が促進されています。データの力を活用することで、セールス組織は営業活動の可能性を高め、セールスチーム全体で成功するための行動を繰り返し行い、行うべき具体的なアクションを明確にすることができます。

セールステクノロジーランドスケープの概要

過去数年間にわたり、ますます多くの営業組織が、意味のある売り上げの増大を実現する方法としてテクノロジーを求めていることから、様々なセールステクノロジーのソリューションが爆発的に増加しています。

しかし、多くの場合、これらのテクノロジーは、実際の販売活動にあまり有効な成果をもたらさず、成約率において特に目立った変化を起こしていません。実際、営業組織が何年も信頼してきたプラットフォームを含むいくつかのテクノロジーは、売り手にとって有用なツールではなく管理上の負担と見なされています。

管理部門がパイプライン収益やその他のデータを可視化できるように設計されたCRMプラットフォームは、組織の主なセールステクノロジーとして実行されることがよくあります。しかし、CSO Insightsの2018年のSales Operations Optimization Studyによると、セールス組織が記録的な数でCRMプラットフォームを購入しているにもかかわらず、テクノロジーを幅広く使用していることを報告している営業チームは半数以下(46%)でした。

つまり組織はCRMに投資をしているのですが、ほとんどの営業担当者は案件成約率を改善するためにそれらを使用していないのです。なぜでしょう? 売り手はCRMを営業活動から時間を奪う余計なものとみなしているからです。さらに、CRMは、売り手が仕事をより効果的に行うために必要な将来の見通しやガイダンスではなく、記録のためのシステムを提供しているだけであるため、営業担当者にとってほとんど価値がありません。

このため、営業組織は営業活動の分析プラットフォームに移行しつつあります。予測分析を活用した先進的な営業活動分析テクノロジーは、売り上げ増加の可能性を高める方法、つまり成約率を向上させ高いレベルで一貫してパフォーマンスを上げるために売り手が必要とするインサイトを提供します。

Miller Heiman GroupのScout(スカウト)で「取引を進展させる動きを見てください」。

Learn More

セールステクノロジーツールのメリット

今日の営業組織は、CRMだけでは案件を獲得し変化する購買担当者のニーズに迅速に適応するために必要なツ―ルとしては不十分だと認識しています。

その結果、営業リーダーとITチームは、追加のセールステクノロジーを含む新しいツールを開発しています。具体的には、セールス組織は、予測分析の使用と営業チームにいくつかの重要なメリットをもたらす販売分析プラットフォームの採用を優先しています。

  • セールス方法論のサポートより良い販売実績をもたらすには新しい営業行動が必要であり、方法論はパフォーマンスの高い行動を決定する重要な要素です。革新的な営業分析プラットフォームは、セールス方法論と営業活動をより密接に結びつけることで、組織のセールス方法論の定着を促進します。
  • 売り手の行動を後押しする能力 売り手が最も必要としないものは、過剰な情報です。営業担当者が求めているのは、自分たちの営業活動を知らせるために使用できるデータに基づくインサイトです。営業分析プラットフォームは、売り手に、売り上げを向上させるために取ることができる具体的な行動を提案し、リーダーが営業チーム全体で成功するための行動を繰り返すことができるようにします。
  • 営業チームの本当の価値。 セールステクノロジーは、営業チームがそれを実践して初めて、組織にとって有益となります。先進的な営業分析プラットフォームでは、営業チームはテクノロジーを管理上の負担ではなく営業活動に必要なリソースと見なしているため、採用率が高くなります。

有効なセールステクノロジープラットフォームの選択

セールステクノロジープロバイダーの選択は、セールス組織にとって大きな決定です。適切なパートナーと適切なテクノロジーにより、セールステクノロジープラットフォームは、成約率を向上させ、重要な得意先との長期的な関係を構築する上で重要な役割を果たします。

しかし、今日の市場で利用可能なテクノロジーの多さからすると、いくつかの要素に基づいて賢明に選択して決定することが重要です。まず第一に、選択するプロバイダーは、営業の世界で実績のあるバックグラウンドを持っていなければなりません。同様に、彼らは買い手と売り手のニーズを理解する必要があります。しっかりとした営業専門知識がなければ、営業チームはそのテクノロジーの恩恵を受けることはほとんどありません。

あなたのセールステクノロジープラットフォームは、あなたの組織のセールス方法論もサポートする必要があります。例えば、弊社の営業分析プラットフォームであるMiller Heiman GroupのScout(スカウト)は、弊社のコアセールス方法論であるStrategic Selling® with Perspective (ストラテジックセリング ウィズ パースペクティブ®)の理論に基づいています。

新しいStrategic Selling® with Perspective(ストラテジックセリング ウィズ パースペクティブ®)についてさらに詳しく知る

Learn More

セールステクノロジー FAQ

私の会社はセールステクノロジーが必要でしょうか?

成約率は営業の世界全体で下がっていて、売り上げはそれほど増えていません。今日のグローバルなビジネス環境で競争するためには、すべての営業組織は、実績のあるセールス方法論と組み合わせたファーストクラスの営業分析プラットフォームが必要です。

セールステクノロジーからどのようなメリットを見込めるでしょうか?

適切なセールステクノロジーは成約率を大幅に向上させ、取引の規模を拡大し、契約締結までに必要な時間を短縮することができます。しかし、すべてのテクノロジーが同じというわけではありません。最高のセールステクノロジーは予測分析機能を備えており、営業担当者やそのマネージャーにいつでもどこでも最新の情報を提供します。

私の営業チームが必要とするすべてのテクノロジーをCRMが提供しているのではないですか?

いいえ。CRMは企業リーダーにパイプラインとデータの可視性を提供するように設計されています。これは営業担当者に実際の価値を提供しない’記録のためのシステム’です。なぜなら、案件の進捗に変化をもたらすのに必要な特定のデータベースによるインサイトを提供するわけではないからです。

セールス方法論抜きでセールステクノロジーを実行できますか?

最も効果的なセールステクノロジーは、分析と中核となるセールス方法論とを組み合わせています。方法論とのつながりは不可欠です。なぜなら、これによって、セールス組織全体で成功するための行動を特定し、繰り返すためのフレームワークを提供できるからです。

どのような種類のセールステクノロジーが必要ですか?

今日の市場では、「セールステクノロジー」といって売り込んでいるソリューションが数多くあります。しかし、そのほとんどは売り手にとるべき行動を示していないため、成約率を上げることはできません。一方、営業分析プラットフォームは、売り上げの可能性を向上させるために、売り手が取るべきアクションを具体的なデータに基づいて提案するため、成約率の改善に非常に効果的です。

セールステクノロジーを開始

トップクラスの営業分析プラットフォームは、成約率を向上させ、取引の規模を拡大し、営業活動の時間を短縮するために役立ちます。予測分析により、営業チームはデータに基づくインサイトにアクセスでき、営業を成功させるための具体的なアクションを取ることができます。

Miller Heiman GroupのScout(スカウト)は、売り手が「取引を進展させる動きを見られる」ようにすることにより、売り手が自分のトレーニングを実施できるようにします。長年の実績がある弊社のコアセールス方法論であるStrategic Selling® with Perspective(ストラテジックセリング ウィズ パースペクティブ®)を、世界で最も強力な分析によるセールステクノロジーと組み合わせることにより、組織全体で成功パターンを増やすことができるセールステクノロジーを私たちは開発しました。

さあ、始めましょう! 今すぐデモをリクエストし、スカウトがあなたの組織の営業チームをどのように次のレベルに引き上げるかをご覧ください。

お問い合わせ