コンテンツにスキップ

アセスメントに関する製品と強化関連の製品のための追加契約条件。

これらの追加契約条件は、アセスメントに関する製品に関してのみ適用し、CCFに適用する他の契約条件に追加されるものです。 これらの追加契約条件と主契約条件の間に矛盾がある場合、これらの追加契約条件はアセスメントに関する製品についてのみ優先されるものとします。

  1. 権利の留保。 各当事者は、自身のそれぞれのウェブサイト、ソフトウェア、およびサービスに関して持つすべての知的財産権およびその他の権利を保有するものとします。そしていかなる権原または所有権も本CCF下で他当事者に譲渡されることはないものとします。CCFは、当社がアセスメントに関する製品に関連するソフトウェア (以後「ソフトウェア」) または営業強化関連の製品(以後「アプリケーション」) を、場合により他の当事者にライセンスできる権利や能力にいかなる制約や制限も加えません。
  2. 料金の支払い。 本書に反対の趣旨の記載があるか否かに関係なく、いずれの適用可能なインストールまたはセットアップ料金 (もしあれば) も、クライアントがソフトウェアまたはアプリケーションにアクセスできるようになることに先立って全額支払われるものとします。付与されるライセンスは年間ライセンスですが、年間ライセンス料金の支払い後に有効になります。クライアントによるソフトウェアまたはアプリケーションへのアクセスの継続のためには、現行の期間の終了日前までに更新料金が当社に支払われる必要があります。料金は、クライアントがソフトウェアまたはそれに関連するサービスを使用しているか否かに関係なく支払いが必要です。
  3. 機密情報。 主契約条件に含まれる「機密情報」の定義は、ソフトウェアおよび/もしくはアプリケーション、そして当社がサービスを提供する上で使用するすべてのクライアントデータを含みます。
  4. 制限。 クライアントは次を行わないということに同意するものとします。(a) ソフトウェアまたはアプリケーションを第三者にサブライセンス、譲渡、またはその他の方法で引き渡す。(b) ソフトウェアまたはアプリケーションを複製もしくはその派生物を作成する。(c) ソフトウェアまたはアプリケーションをリバースエンジニアリング、分解またはその他の方法で人間が読み取れる形式に変換する。(d) ソフトウェアやアプリケーション、または当社が提供する機密情報に基づいて派生物を修正、翻案、あるいは作成する。(e) ライセンシの従業員以外の他者にソフトウェアまたはアプリケーションを提供、開示、漏洩する。もしくは彼らにとって利用可能にする、あるいは使用の許可をする。(f) このCCF下で明確に許可されている以外の方法でソフトウェアまたはアプリケーションの使用またはコピーをする。(g) ソフトウェアまたはアプリケーションが会社所有物であることを示す通知またはラベルを削除する。(h) このソフトウェアまたはアプリケーション以外に、当社またはその請負業者のコンピュータがホストして運営する何らかの別のソフトウェアにアクセスすることを試みる (ただし、別の有効な合意書で許可されている場合、または当社が書面で同意している場合を除きます)。
  5. 使用条件。ソフトウェアまたはアプリケーションの使用は、ソフトウェアまたはアプリケーションに含まれるエンドユーザーライセンス合意書の条件、使用条件、および/もしくはプライバシーポリシー (もしあれば) の対象になります。
  6. ライセンス条件。 CCF (クライアント確認書式) に別段の趣旨の定めがない限り、ソフトウェアまたはアプリケーションのユーザーライセンスに関するライセンス条件はCCFの開始日から始まりそれから12か月後に期限切れとなるものとします。
  7. 保証。 当社はこのCCFの日付現在においてソフトウェアおよび/もしくはアプリケーションがいかなる第三者の特許、著作権、または営業秘密も侵害していないということを保証します。当社は、第三者からソフトウェアおよび/もしくはアプリケーションが特許、著作権、または営業秘密を侵害しているというクレームを受け取った場合、クライアントを弁護して無害に保つものとしますが、ただしそれは次が条件になります。(a) クライアントが直ちに当社にクレームのことを知らせる。(b) 当社がクレームの弁護と調停について単独でコントロールできる。(c) クレームに関してクライアントが調停または裁判所の命令を遵守する。
  8. 追加的な保証に関する免責条項、責任の制限。当社はいかなるその他の保証に関する責任も負いません。これには商品性または特定の目的に対する適合性についての黙示的な保証も含まれます。当社は、査定およびその結果から生成された情報のクライアントの使用について責任を負わないものとします。主契約条件のセクション13 (責任の制限) は全面的に評価製品に適用され、追加契約条件によって修正されません。

Talent CQ – Chally – エンドユーザー条件

評価製品がCCFで「Talent CQ – Chally」と呼ばれている場合、
エンドユーザー条件はそうした製品に関して適用され、
それはCCFに適用されるその他の条件に付加するものになります。
エンドユーザー条件と主契約条件の間に矛盾がある場合は、エンドユーザー条件が
Talent CQ – Challyの製品に限り優先するものとします。

  1. 追加定義。以下の追加定義はエンドユーザー条件を目的として適用されます。ここに定義されていない場合、大文字で記載されている条件は主契約条件中と同じ意味を持つものとします。
    1. エンドユーザー条件で使用されている用語「エンドユーザー」は当事者により署名されたCCFで特定するクライアントを指し、
      Talent CQのサービスにアクセスできるクライアントの従業員、役員、および受託業者をすべて含みます。
    2. エンドユーザー条件で使用されている用語「サービス」はTalent CQのサービスを指します。
  2. アクセスと使用の権利。サービス料金の支払いおよびエンドユーザーの本書に定める条件に従ったサービスの使用があった場合、当社はエンドユーザーにサービスへのアクセスと使用の権利を付与するものとします。そしてその期間は本書に定める条件に従ったエンドユーザーの社内のビジネス業務中に限られます。
  3. 許可された使用。エンドユーザーは、サービスを使用する時には本書に定める条件を遵守するということを表明し保証するものとします。さらにエンドユーザーは、サービスへの無許可のアクセスもしくはサービスの無許可の使用を防止するために商業上合理的な努力をし、そうした無許可使用があった場合には直ちに当社に通知することに同意するものとします。いかなる場合でもエンドユーザーは、エンドユーザーおよびエンドユーザーが許可したユーザー以外の当事者がサービスにアクセスするもしくはサービスを使用することを許可しないものとします。当社は、エンドユーザーおよびエンドユーザーが許可したユーザー以外の個人によるサービスの使用、およびサービスへアクセスを拒否する権利を有します。エンドユーザーはそのユーザーのすべての作為および/もしくは不作為に対して責任を負うものとします。エンドユーザーはエンドユーザーのネットワークとシステムが、当社およびその第三者パートナーが適宜提供する関連仕様に準拠していることを確認し、当社がサービスの提供上で必要とする情報を提供するものとします。エンドユーザーが購入したサブスクリプションパッケージは契約の期間全体を通して利用できます。エンドユーザーが期間の終了前までにすべての評価を利用しない場合、クレジットは提供されません。
  4. 禁止行為。本書で明確に許可されていない限り、エンドユーザーは直接的か間接的かに関わらず、当社および/もしくは当社の第三者パートナーによる明確な事前の書面による同意がない限り、(i) サービス、サービスの一部、またはサービスに付随するエンドユーザーの権利を使用、または使用を許可、複製またはその他の方法で模倣、開示、配布、修正、担保、タイムシェア、ライセンス、サブライセンスまたは譲渡してはいけません。(ii) サービスまたはサービスの一部を他のプログラムまたは資料と統合してはいけません。(iii) 当社および/もしくは本書における当社の第三者パートナーが提供したあるいは利用可能にしたサービスまたはその他のコンパイルされたソフトウェアのソースコードを、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、分解、抽出、またはその他の方法で取り出すあるいは取り出しを試みてはいけません。(iv) 当社および/もしくは本書における当社の第三者パートナーが提供したあるいは利用可能にしたサービスまたはその他のコンパイルされたソフトウェアを改作、翻案、ローカライズ、またはその他の方法で修正してはいけません。(v) 当社および/もしくは本書における当社の第三者パートナーが提供したあるいは利用可能にした資料に表示された著作権、商標またはその他の会社所有物であることを示す通知あるいは機密に関する通知、および凡例を削除、消去または取消してはいけません。あるいはそうした資料から作成されたコピー上にそうした通知や凡例を複製することを怠ってはいけません。(vi) サービス、当社のビジネス業務、および/もしくは当社の第三者パートナーまたはその他のユーザーの業務に重大な中断または干渉をもたらす行為、もしくは重大な中断または干渉をもたらすことが事前に合理的に予測されるような行為をしてはいけません。そして、(vii) 他者もしくは法人が前述の行為に従事することを許可してはいけません。本書に反対の趣旨の記載があるか否かに関わらず、当社および/もしくは当社の第三者パートナーは、エンドユーザーに責任を負うことなく、エンドユーザーがサービスにアクセスすることを無効化もしくは保留にする権利があるものとします。ただしそれは、(a) このセクションの違反が予想される場合、(b) エンドユーザーまたはそのユーザーのサービスの使用がサービスにとってセキュリティ上のリスクをもたらしている場合、当社および/もしくは当社の第三者パートナーおよび/もしくはシステムに害を及ぼす可能性がある場合、もしくは当社および/もしくは当社の第三者パートナーの責任が問われる恐れがある場合、(c) エンドユーザーおよび/もしくはエンドユーザーの許可したユーザーがサービスを不正および/もしくは違法な活動のために使用している場合、および/もしくは (d) 当社と当社の第三者パートナーが継続的にサービスを提供することが適用法によって禁止された場合に限ります。
  5. サービスの使用。当社および/もしくは当社の第三者パートナーは、その単独かつ絶対的な裁量により、誰に対してであれ、時期や理由に関係なく、サービスを拒否する権利、および/もしくは、サービスおよび/もしくはアカウントへのアクセスおよび/もしくは使用を拒否する権利を持つものとします。当社および/もしくは当社の第三者パートナーは合理的な努力を払ってサービスをアクセス可能なものに保ちますが、時にはサービスが利用できない場合があります。ユーザーは、当社および/もしくは第三者の管理下 (例えば定期メンテナンスなど) にある、または当社および/もしくは当社の第三者パートナーのコントロールが及ばない事情により、サービスおよび/もしくはアカウントへのアクセスが中断される可能性があることを理解し同意するものとします。エンドユーザーはサービスの使用はエンドユーザー自身のリスク負担によって使用される、ということに同意するものとします。こうしたリスクにはエンドユーザーが攻撃的、下品、不正確、および不愉快なコンテンツに遭遇するといったリスクも含まれますが、これに限るわけではありません。エンドユーザーは許可されたユーザーに対してアクセスコントロールを決定します。そしてそのアカウント下で起きたアクティビティ (本書に定める条件の遵守を含む) について責任を負います。エンドユーザーは次に同意するものとします。(i) 当社に提供する情報の正確性と完全性を維持する。そして (ii) エンドユーザーのアカウントの無許可の使用についておよび/もしくはその他のセキュリティ上の既知の違反について当社に直ちに知らせる。
  6. EEOC遵守。エンドユーザーが、従業員または内定の従業員もしくはその他の当事者から、雇用機会均等委員会 (EEOC) のサービスに関する規則、規制、またはガイドラインの遵守に関する苦情またはクレームを受け取った場合、当社は、エンドユーザーがそうした規則、規制、またはガイドラインを遵守しているということを証明するのに必要なすべてのドキュメントを提供する、および/もしくは、エンドユーザーと合理的に協力してそうした苦情またはクレームから生じる訴訟や行政措置からエンドユーザーを弁護する、ということに同意します。
  7. 自動化された意志決定。本書のサービスを提供する際には、評価プロバイダー (以後「ベンダー」) は自動化された意思決定を使用します。エンドユーザーが評価に参加している場合、エンドユーザーは本書により自身がそうした自動的に意思決定がされる、ということを認めこれに同意するものとします。そして明確にベンダーが自動的に意思決定を行うことに同意するものとします。エンドユーザーおよび/もしくはエンドユーザーの許可したユーザーが人的介入を要求する場合、あるいは決定に不服を申し立てたり同意を撤回したい場合は、privacy@growthplay.comからベンダーにお問い合わせください。エンドユーザーは管理責任者と見なされます。そのため、エンドユーザーは、認可ユーザーに自動的に行われた意思決定を承認して同意してもらう上で必要になる、認可ユーザーからの明示的な同意を得ているということを、および/もしくはこれから得るということを、表明し保証する必要があります。そして当社およびベンダーは上記に関連していかなる責任も負いません。